シドニー【お店】

シドニーでひときわ目立つ緑のビル「Central Park Mall(セントラルパークモール)」は必見

 

 

シドニーの電車の発着の中心となる「Central Station(セントラル駅)」から徒歩5分のところに、とても独創的で目立つ緑の外壁で覆われたビルがあります。

それが「One Central Park(ワン セントラル パーク )」という複合ビルです。

初めて見る人に大きな印象を与えるこのビルは フランス人建築家のジェン・ヌーベル氏をはじめ複数の有名建築家と共同でデザインされたものです。

そしてその低層階にあるのが「セントラルパーク モール」で、アパレルショップをはじめスーパーマーケットや映画館などあらゆる店舗が入った1つのショッピングモールとして成り立っています。

今回はこの凄いビジュアルの、セントラルの新たな顔を紹介していこうと思います。

 

 

Central Park Mall(セントラル パーク モール)

 

 

シドニーのチッペンデール地区の都市再開発計画の第一段階として、2013年12月にオープンしたワンセントラルパークビルの低層階に位置する「Central Park Mall(セントラルパークモール)」は、セントラル駅から最も近いアクセスの良いショッピングモールだ。

ビル自体は2つの棟を持ち、両棟の高層階は住宅となっている。

デザインにはヨーロッパの著名な建築家や専門家などが複数携わっており、その外観はシドニーでも唯一無二の存在感を出している。

 

 

このビルは自然環境に配慮した設計となっており 例を挙げてみると、外壁の植物は二酸化炭素の軽減を目的に、そして建物から集めた雨水を利用できるしくみ、反射鏡でモール内に太陽光を送るなど様々な工夫がなされている。

建築には日本企業の積水ハウスが関わっているのはあまり知られていない。

 

(モールは太陽光が内部を照らすエコ構造となっている)

 

 

各フロアの紹介

 

地下1階~3階まであるこのモールは、おおよそ階ごとにカテゴリー分けされています。

ここでは階ごとにお店を数店ピックアップして紹介していきます。

 

 

地下1階(Basement Floor 1)

 

 

まず地下1階にはオーストラリア大手スーパーマーケットの「Woolworths(ウールワース)」が入っています。

セントラル駅最寄りの大型スーパーはここの店舗となりますので、利用者も比較的多いです。

付近にはホテルがいくつかあるため、観光客もちらほら見かけます。

 

 

裏エントランスはガーデンスペースとなっており、ラーメン屋の一風堂をはじめお洒落なカフェやパン屋などが並びます。

緑に包まれた気持ちのいい空間で、朝に本を読みながら朝食をここで取るのが個人的に大好きです。

 

 

 

グランドフロア(Ground Floor)

 

オーストラリアでは1階のことをグランドフロアーと呼ぶので、日本での2階が1階扱いになります。

ここのグランドフロアーにはアパレル系のお店が中心となります。

 

 

靴屋が2店舗横並びであり その奥には服屋、カフェに銀行など様々です。

 

 

イギリス発ブランド「Superdry(極度乾燥)」も入っています。

オーストラリアでは結構人気のお店で、色んなショッピングセンターでも見かけます。

 

 

1階(First Floor)

 

 

1階には私たちの良く知る「DAISO(ダイソー)」があります。

ただし日本と違うのは、店内商品が100円ではないこと。

値札が無いものはみな2.8AUD(約218円)ですから、日本で買った方が圧倒的に安いです…。

 

筆者おすすめのショップ

 

 

エスカレーターで1階に上がってすぐの所に「PIGEON HOLE(ピジョンホール)」という雑貨屋があります。

ここで販売されている商品が結構お洒落で可愛いものが多いので是非立ち寄ってみてください。

 

 

私は友達の誕生日プレゼントなどの贈り物を探すときによくこのお店に来ます。

他のお店ではあまり見かけないような商品がたくさんあるので、見ているだけでも面白いです。

 

 

女性用だけでなく、男性用の雑貨もあるのが嬉しいです。

 

 

2階(Second Floor)

 

2階にはフードコートやレストランがあります。

 

 

あの小籠包で有名な台湾のレストラン「鼎泰豊」もあります。

フードコートの方は席数も多く、誰でも利用できるエリアとなっているので暇つぶしにここに来るのもアリです。

 

 

飲食店は夜 比較的早い時間に閉まりますが、この場所自体は22時近くまで開放されていますので友達とゆっくりお喋りしたり時間を潰したりできるのでおススメです。

 

 

嬉しいのが、無料で使えるUSB電源があるということ。

長時間ここで居座ることもできます。笑

ただ、フリーWi-Fiに関しては あまり接続がよろしくないので期待しない方が良いかと思います。

 

 

テラス席なんかもあって、天気のいい日には裏手にある公園を眺めながら優雅な時間を過ごせます。

 

(同階にはゲームセンターもある)

 

 

3階(Third Floor)

 

 

3階は映画館となっており、フロアのほとんどがシアタールームとなっています。

バーもあったりして少しお洒落な雰囲気です。

 

 

以上5フロアがモールとして機能しています。

モール内の店舗数はそれほど多くはありませんが このエリアは現在も開発が続いておりますので、今後周辺には新たにショップやレストランなどがオープンしていくでしょう。

いずれにせよ、ここはチッペンデール再開発エリアの中心的存在の場所になることは間違いないでしょう。

 

 

モール情報

 

 

セントラル駅サウスコンコースからレイルウェイスクエアへ抜け、徒歩5分ほどでアクセス可能です

植物で覆われたこのビルは建物自体大きく目立つので簡単に見つけられます

 

●モール営業時間 毎日10:00~20:00 ※ショップ・飲食店ごとに異なる

●住所 28 Broadway, Chippendale, NSW, Australia

●公式サイト https://www.centralparksydney.com/

 

 

さいごに

 

(夜のヘリオスタット[反射鏡]のイルミネーション)

 

シドニーを観光していれば必ず目にすることになるこの印象的なビル。

初めて見る者に大きな驚きを与えること間違いありません。

古くから残る歴史的な建物を残しつつ 、このような近代的な要素を組み入れるシドニーの街並みはとても面白いです。

歴史を尊重しつつ 同時に現代に合わせたライフスタイルを提案するこの国には、見習うべきところが沢山あるなぁと思わずにはいられません。