シドニー【観光】

絵になる景色 Coogee Beach(クージービーチ)へ行こう

 

 

シドニーにあるビーチの中で若者やカップルに人気の高いビーチの1つにCoogee Beach(クージービーチ)があります。

こちらのビーチはBondi Beach(ボンダイビーチ)ほど混雑しておらず、地元の方がよく訪れる場所です。

雰囲気がとても良く私もお気に入りのビーチです。また、景色が絵になるほど美しいためカメラを片手に写真を撮影している方もよく見かけます。

今回はそんな絵になるビーチ、クージービーチを詳しく紹介していこうと思います。

 

 

Coogee Beach(クージービーチ)

 

 

クージービーチはシドニー市街地から8Km東南にあるRandwick(ランドウィック)というエリアにあるビーチです。

特徴は周りに小高い丘をもつ地形とビーチに隣接する綺麗な公園です。

海岸線に沿う遊歩道を進めば丘に上がることができ、その丘からの眺めは大変美しいため人気のスポットとなっています。

 

 

ビーチはどんな感じ?

 

 

先述したようにビーチから望む景色は、絵になるほど美しいです。

海の色はコバルトブルーで水質も実に綺麗です。

波が結構強いので、お子さんと行く場合は気を付けながら海水浴を楽しんでください。

 

 

ビーチの隣には広場があり、本を読んだりピクニックをする人々を見かけます。

 

 

海沿いにはこのように遊歩道が完備されているため、ランニングや犬の散歩をする地元の方々が多くいます。

ローカルな雰囲気を好む方にはクージービーチはお勧めのビーチです。

 

 

広場内には無料のBBQコンロが設置されています。

8:00~20:00の時間内でしたら誰でも利用することができます。(近くに水道もあります)

 

 

Dunningham Park(ダニンハムパーク)

 

ビーチ沿いの遊歩道を丘の方へ歩いていくと、Dunningham Park(ダニンハムパーク)があります。

この公園内のDolphin Point(ドルフィンポイント)が絶景スポットですので必ず行っていただきたい場所です。

 

 

ビーチから歩いてすぐです。

 

 

ビーチ沿いの遊歩道を進むとこのようなゲートがあります。

 

 

こちらの公園はとても眺めが良いのでカップルのデートスポットでもあります。

 

 

野生のアイビスがいますね。オーストラリアでは様々な種類の野鳥を見ることができます。

 

 

Dolphin Point(ドルフィンポイント)に着きました。

 

 

すぐ奥は切り立った崖になっていて、ここからの景色も素晴らしく見ごたえがあります。

 

また、ドルフィンポイントまでの道中には崖下に続く道があり、そちらも人気のスポットとなっています。

 

 

Giles Baths(ジャイルズバスズ)という遊泳可能なエリアです。

 

 

このように階段が設置されていますので崖下まで行くことができるのです。

 

 

ジャイルズバスズでは遊泳が許可されているのですが、泳ぎにある程度自身のある方が利用した方がよさそうです。

岩で波が遮られているので飲み込まれることはないですが、一部深い場所もあるので気を付けて遊泳しなければなりません。

 

 

トイレやシャワーはあるのか

 

 

ご安心下さい。シャワーはこのようにビーチ前に設置されています。

オーストラリアのほとんどの主要なビーチには無料のシャワーがあります。

 

 

トイレも男性用と女性用がビーチ隣の広場にあります。

トイレ内にもシャワーがありますが、仕切りはありません。

 

 

着替える場合はトイレの個室を使うことになるでしょう。

 

 

飲食店やスーパー

 

 

ビーチ周辺には多くのファーストフード店やレストランがあります。

食事には全く困りません。

 

 

カフェもたくさんあります。

 

 

フィッシュ&チップス・アイスクリームなど様々なものが売られています。

 

またスーパーマーケットのWoolworths(ウールワース)が徒歩5分ほどの所にありますので、お菓子や飲み物等そちらで揃えることができます。

 

 

クージービーチへの行き方

 

クージービーチまで行くにはバスを利用します。

クージービーチ行きのバスはいくつかありますが、今回はセントラル駅を起点にした行き方で案内していきます。

 

 

まずはセントラル駅に向かいます

 

電車を降りたら3番出口を目指してください。セントラル駅はとても広くて複雑な構造のため、どうしても分からなかったら駅員さんに聞いた方がいいと思います

 

(セントラル駅3番出口 Eddy Avenue方面)

 

 

3番出口の改札を通ったらこのような広場に出るので直進します

 

 

直進するとすぐに横断歩道がありますので渡ります

 

 

ちなみにこちらの矢印のある所が、クージー行きのバスに乗るバスステーションです

 

 

バス乗り場はこちらの Stand   C です

ここから 372番 のバスに乗ってクージービーチへ向かいます。

 

 

このバスを利用すれば、最終地点がクージービーチなので安心です

 

 

乗る前にバス番号と行き先を確認しましょう

 

バスに乗って約30分でビーチ前に到着します

バスは最終地点の1つ手前、ビーチ正面で下車すると良いです

 

 

バスを降りて道路を渡ったらすぐに目の前がビーチです

 

 

到着しました

 

タウンホールからもアクセス可

 

タウンホール駅すぐそばのバス停から M50番 のバスに乗ってクージービーチへ行くこともできます

 

 

タウンホール駅近くのHUNGRY JACKS(ハングリージャックス)というバーガー屋前のバス停から乗ることができます

こちらもアクセスしやすいのでおススメです

 

 

帰り方

 

 

 

ビーチ隣の広場のトイレ前にバス停があります

ここから行きと同じように 372番 のバスに乗ればセントラル駅へ戻ることができます

 

 

まとめ

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでクージービーチに行きたくなりましたか?

私自身もこのビーチがとても好きで、休日になるとよく足を運んで公園でゆっくりしています。

シドニーで絶景をお探しの方は、是非クージービーチで絵になるような美しい景色を楽しんでみてください。