タイ情報

【推測】コロナの影響による日本からのタイ入国規制はいつ頃まで続くのか?

 

こんにちは。

タイ在住日本人の私が、2020年3月末現在の日本からのタイ入国における規制が今後どのくらい継続されていくのか推測してみました。

まず、3/22日(日)0時以降における日本からの入国に関する条件を見ていきましょう。

 

1、検査の結果新型コロナウイルス(COVID-19)が検出されなかった旨を証明する英語の診断書の提示。診断書は航空便の出発前72時間以内に発行されたものとする。

2、新型コロナウイルス(COVID-19)による疾病を含む海外旅行中の医療費の全額をカバーするものとして、医療費の補償額が10万米ドル相当かそれ以上の健康保険に加入した事を示す証書。旅行者は出発前に健康保険を購入する必要があります。

 

この2点の提示を日本の空港チェックイン時とタイの入国審査の際に行わなければならないことになりました。

はっきり言いますと、非常に厳しい措置が敷かれていると言えます。

日本では英文のコロナ陰性証明を発行してくれる病院や医院は現段階では無いに等しいので、実質入国禁止措置ともとれる内容です。

タイ政府もはっきりと【完全入国禁止】としていないとは言え、遠回しに緊急事態以外「もう来ないでください」というメッセージを出していることには間違いないと思います。

さて、この入国規制措置ですが一体いつ頃まで続いてしまうのでしょうか…。

今回はこの点について考察していきたいと思います。

ツイッターを見ると日本のチェックイン時に航空会社から登場拒否されたというケースが相次いでいるようです。仕事が・家族が…等、それぞれタイに行かなければならない理由がある人も多いとは思いますが、現段階ではどんな理由があるにせよタイに飛ぶことすら難しくなってきているのが現状です。

 

 

9月末まではあり得るのではないか

 

「9月末?半年後なんてありえねーだろ!」と思った方も多いかと思います。

しかしこちらの記事をご覧ください。

記事内では中国や韓国を含む19ヶ国からのノービザ入国を9月30日まで停止すると書かれています(ここでは日本は含まれていません)

あくまでもノービザ発給の停止ではあるのですが、これですら9月末までの実施を宣言しているのですから日本人に対する無感染証明+医療保険の提示による入国条件もこの頃までは続くのではないかと予測しております。

今後日本でコロナ感染の有無が一般でも検査できるようになって、無感染であることを実証できる英文証明書の発行が行われるようになればクリアになる話なのですが 現時点ではまだ日本も感染者がこれから増えてくるであろう段階でありますしそれも依然困難なのには変わりないと言えそうです。

Twitterなどを見ていると「ゴールデンウィークにタイ行けるかな~?」とか「早くタイ行きたいな~」とかつぶやいている方もいらっしゃいますが、正直に言うと今回ばかりはいくらユルいタイと言ってもそうそう簡単に解除しないだろうなとは思います。

現実的にこれまで通りの入国ができるようになるまで、私はあと6ヶ月くらいは要すると覚悟しています。

ワクチンができて、人体投与が開始され効果がちゃんと認められ、世界の感染者が一気に減少していく工程がたったの1~2ヶ月という短い期間で完了するわけが無いのですから。

ですからこの9月末までというのは割と現実的な長さなのではないかというのが私の見解です。

 

 

海外旅行は諦めて欲しい

 

先日、日本の家族に連絡をしてみたのですが 緊迫したタイとのギャップに衝撃を受けました。

タイでは3月26日~4月30日まで厳戒令を敷くことを25日に政府が発表しました。

こんな中 日本では自粛要請はあるものの花見や飲み会、イベントなどを楽しむ若者の姿が未だに目立っています。

今でも「4月に海外旅行を~」なんて言っている人たちもいてハッキリ言って絶句です…。

4月はおろか今年はもう海外旅行は諦める方向で考えた方が良いのではないでしょうか。

特に東南アジアみたいに日本ほどの医療体制が整っていない国は、何とかして広がらないように、移らないようにと自国民は皆必死です。

「日本は医療技術も高いし国民皆保険だしまぁ大丈夫だよね」みたいに日本人は 万が一コロナにかかったとしてもちょっと心の余裕があるかもしれませんが、発展途上国の人々が感染したらどうなりますか?

お金が無くて病院に行けなくて亡くなる人、感染して隔離され仕事ができなくなって生活できなくなる人だってこれらの国にはいっぱいいるわけです。

(タイ含め)早く海外に遊びに行きたいのは分かりますが、是非そういった部分までよく考えてもらいたいものです。

あなたは他人の命を危険に晒してまで海外旅行したいですか?

大げさなように聞こえるかもしれませんが、無症状感染があるのがこのウィルスのやっかいな所なんです。

未だに海外旅行を考えているという方は、もう一度よく自分の心に問いかけてみて下さいね。