シドニー【お店】

シドニー郊外の大型モール「Macquarie Shopping Centre(マッコーリーショッピングセンター)」に行ってみませんか?


 

シドニー中心地から電車で約30分、ノースライドに位置するマッコーリ大学敷地向かいに建つ大型施設「マッコーリセンター」は毎日多くの人で賑わう大型ショッピングモール。

有名なブランド店や飲食店、スーパーマーケットなど考えられるものは何でも揃う場所です。

土日ともなると大混雑で、多くの人が買い物や食事を楽しみに訪れます。

郊外にあるので行くまでにやや時間はかかりますが、Macquarie University(マッコーリー大学)駅から徒歩2分という立地なのでアクセスの良さは抜群です。

また4900台収容可能な立体駐車場もあるので、車で訪れるにも便利です。

今回はそんなオージーに人気の大型ショッピングモール「マッコーリーセンター」の内部を紹介していこうと思います。

 

 

Macquarie Centre(マッコーリーセンター)

 

 

マッコーリー大学メインキャンパスのすぐ目の前にある「マッコーリーセンター」は、1981年にオープンした比較的歴史の長いショッピングモール。

2000年には増築がなされ、さらに大きなモールへと成長を遂げることになる。

現在ではショップとサービスを含め390ものテナントが入っており、シドニー内でも大型の部類に入る。

モール内にはアイスリンクがあり、有料だがアイススケートを楽しむことができるのもウリだ。

因みに シドニーでオリンピックサイズのアイスリンクを持つのは唯一この場所だけで、リンクは 地元アイスホッケーチームのホームグラウンドとしても知られている。

 

 

モール内部へ

 

 

モールはとても広く複雑な造りをしています。

4階建てなのですが、スロープやエスカレーターが沢山あるので若干迷います。

フロアマップを確認してから回るのが良いでしょう。

さて、それではモール内を簡単に紹介していきます。

 

MYER

 

 

オーストラリアのデパートチェーン「マイヤー」が入っています。

国内で60店以上展開しているこの百貨店では、アパレルを中心に多くの商品を取り扱っています。

国内で全州に店舗を持つ百貨店はこのマイヤーだけなんだそうです。

 

JB HI-FI

 

 

オーストラリアでゲームやガジェット系の商品を揃えるならここ「ジェービーハイファイ」が定番です。

パソコン周辺機器やスマホ関連アクセサリが豊富に販売されています。

商品はお値打ち価格のものから高価なものまで幅広くあり、一般人ウケも良い店です。

 

DAVID JONES

 

 

オーストラリアの百貨店でもう一つ有名なのがこちらの「デビッドジョーンズ」です。

シドニー発であるこちらのデパートは現在国内に48の店舗を持つ百貨店チェーンです。

店内にはスタイリッシュで高級感のある服などが目立ちます。

 

H&M

 

 

ファストファッションで世界的に有名な「H&M」も入っています。

物価が高いとされるオーストラリアでも ここでは日本とほとんど変わらない値段で服が買えるので、駐在者や留学生などにもとても人気です。

店舗はとても広く開放感のある造りです。

 

UNIQLO

 

 

今や世界に次々と進出するユニクロ。

もちろんここのショッピングモールにもあります。

値段は日本と比べてしまうとどうしても高く感じますが、日本クオリティの商品が気軽にオーストラリアで買えるというのは嬉しいです。

 

スポーツブランド店

 

 

ナイキをはじめ、アディダス、またスポーツ用品専門店のRebelなども入っています。

日本では販売されていない商品などが見つかるかもしれません。

 

DAISO

 

 

こちらも今や世界に羽ばたく日本企業「ダイソー」です。

残念ながら商品一律2.8 AUD(約221円)と日本の2倍の値段はしますが、日本製品がこんな遠い地で買えるのは本当にありがたいです。

ダイソーはここだけでなく市内にもいくつか店舗があります。

 

スーパーマーケット

 

 

オーストラリアの二大スーパーチェーン「コールス」と「ウールワース」がまさかの同じモールの中に一緒になって入っています。

よく考えると凄い無茶なシチュエーションですよね。

日本のモールにスーパーが2つも入っているなんてことはまず無いですからね。

消費者からすると、正直どちらに行くか迷ってしまいます。大いに越したことはありませんが…。

 

雑貨屋

 

 

色んな種類の店がありますが、こういったお洒落な雑貨屋が結構あったりします。

観光で行かれる方なんかは、こういう店で自分のお土産探しするのも楽しいかもしれません。

 

BIG W

 

 

Kmartはありませんが「ビッグダブリュー」が入っています。

日用品から衣類まで何でも揃うホームセンターのようなお店で、値段もお安くオージーからはいつでも人気です。

過去の記事でも紹介しましたが、おもちゃなどが安く買えますのでお子さんのお土産探しに使えるかもしれません。

 

 

映画館

 

 

映画館もありますし、ゲームセンターもあります。

観光で行かれる方には関係ないと思いますが…

 

飲食店

 

 

飲食店に関してはかなり多く充実しています。

モールには様々なタイプのレストランがあるので選択肢が多く困るくらいです。

フードコートのような場所もありますので、入りやすい店に入れば良いかと思います。

 

フードコートで買ったどんぶりセット:13.5 AUD(約1067円)

 

アイスリンク

 

 

冒頭でもちらっとお伝えしましたが「Macquarie Ice Link」と呼ばれるアイスリンクがあり、料金を支払えば利用することができます。

料金は大人22 AUD(約1739円)ですが、平日の15:00~17:00の時間帯に限り安く利用できるサービスなどもあるようです。

詳しくはウェブサイトからご確認いただけます。

 

 

店舗詳細

 

 

 ●営業時間 時期や曜日やお店によって異なりますので公式サイトで確認して下さい

住所 Cnr Herring Rd & Waterloo Rd North Ryde, NSW 2113

●電話番号 (02) 9887 0800

●アクセス方法 Macquarie University駅から徒歩2分 ※2019年中旬まではトラックワークの為Chatswood駅からの代替バスにてのアクセスとなります

 

 

さいごに

 

 

シドニー郊外にある大型ショッピングモール「マッコーリーセンター」は、観光客の方にとって雨の日などにはうってつけの場所なのではないかと思います。

お店の数がとても多いので買い物を十分楽しめますし、ついでに食事を楽しむこともできます。

また、駅からたったの徒歩2分という立地の良さも魅力ですね。

シドニーでショッピングを楽しみたいという方は ぜひ足を運んでみてさい。