シドニー【ホテル】

【宿泊レポ】シドニー空港から徒歩1分! Rydges Sydney Airport Hotel(リッジズ シドニー エアポート ホテル)

 

 

どこの空港にも隣接するホテルやトランジットホテルと呼ばれる空港に併設された宿泊施設などがありますよね。ここシドニー空港にももちろんあります。

今回はシドニー空港の目の前にある Rydges Sydney Airport Hotel(リッジズ シドニー エアポート ホテル) について書いていこうと思います。

 

 

Rydges Sydney Airport Hotel(リッジズ シドニー エアポート ホテル)

 

 

リッジズはオーストラリアとニュージーランド、そしてイギリスのロンドンをはじめ6か国41棟の宿泊施設を提供している会社です。グループ会社全体で年間100万人もの利用者のあるこの会社は、現在は4つ星ホテルとして位置づけされています。

そしてこのリッジズシドニーエアポートホテルはシドニーの国際空港であるSydney Kingsford Smith Airport(シドニーキングスフォードスミスエアポート)に隣接しているホテルです。

空港を出てすぐという立地の良さからトランジットホテルとして利用されることが多いホテルです。

 

客室内

 

それでは客室内を紹介していきます。エアコンはモードが選べ、温度設定や風量もちゃんと選択できるため快適に過ごすことができます。部屋は綺麗に清掃されていたため気持ちよく利用することができました。

 

ベッド

 

 

ベッドシーツは真っ白でとても清潔感があります。枕も弾力のある柔らかい素材でしっかりと熟睡することができます。掛け布団は羽毛布団が使用されていますし、エアコンがあるので冬場でも室内が寒いということはありませんが、棚には予備の掛け布団が1枚準備されているので安心です。

 

 

 

窓際には机が1つあり、パソコン作業や読書などをするのに役に立ちます。スポットライトもあるので書く作業にも不自由はありませんでした。また机横には手荷物などを置いておける大きさの簡易椅子があり、無くても問題は無いのですが助かります。

 

 

机の引き出し内には聖書とメモとボールペンがあります。

聖書があるのには正直驚きました。

 

クローゼット

 

 

クローゼット内には予備の枕2つと薄い掛け毛布が1枚あります。そしてアイロンとアイロン用の台も準備されています。ビジネスマンには助かりますね。

内部は十分な広さなのでジャケットやコートも何の問題なく収納しておけます。

貴重品ボックス内には丁寧にも日本語を含む各国の言語の使用方法が書かれた操作説明シートがありました。

 

冷蔵庫

 

 

冷蔵庫内のものは基本的に有料です。庫内のコーヒーフレッシュのみはサービスとして無料で提供されています。

自分で買ったものを入れておけるくらいのスペースはあります。

 

引き出し

 

 

ワイングラス2本とシャンパングラス2本があります。

 

 

無料のミニバーにはコーヒーやティー、砂糖が十分に準備されていました。

 

有料のスナック類

 

 

水も含め全て有料となります。スナック類はすべて約$5程度です。

オーストラリアはペットボトルの水さえも高いです。こちらでは1本$4となります。

 

(消費したら こちらの用紙に数を記入してチェックアウト時に受付に持っていき支払いを済ませる)

 

テレビ

 

 

日本語の番組はありません。

 

シャワールーム

 

 

湯量も温度も問題ありません。比較的綺麗なバスルームでした。

 

タオル

 

 

バスタオル2枚とバスマット1枚が準備されています。頼めば無料で追加でもらうこともできます。

 

トイレ

 

 

トイレも比較的綺麗にされています。

 

洗面台

 

 

洗面台は流しが広めで大きな鏡が付いているので使いやすかったです。

色々と物を置いても窮屈さはありません。

ティッシュやコップは常備されています。

 

洗面台の下には中タオルが1枚と小タオルが2枚、そしてトイレットペーパーの予備があります。

左側にはドライヤーも設置されています。

 

アメニティ

 

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、石鹸、サニタリーバッグ(小さい袋)、シャワーキャップが常備されています。

歯ブラシやスリッパは備え付けてありませんが、リクエストすればもらうことができます。

 

眺め

 

 

こちらは4階からの眺めですが、飛行機の離発着を見ながら部屋で過ごすのはとても新鮮でした。お子さんがいれば間違いなく喜ぶでしょうね。しかしながら、目の前で飛び交う飛行機を見ながら宿泊するなんて贅沢ですね。

窓ガラスには防音素材が使われているのか、飛行機のジェット音は全然気にならないレベルでした。

飛行場側の客室に宿泊希望の場合は、予約の際に必ずAirport Viewと記載されている部屋を予約しましょう。

 

 

特に夜景がとても綺麗です。滑走路がより映えて見えます。

 

 

スタッフに聞いたところクイーンベッドの部屋は全室駐車場側か中庭側となるため、飛行機を見ながら宿泊することはできません。※一部キングベッドの部屋でも見れないそうです。予約の際には気を付けましょう。

 

 

その他施設に関して

 

各フロア

 

 

廊下はこのように落ち着いたデザインでとても静かです。

 

ジム

 

24時間営業のジムが併設されています。

設備も新しく綺麗ですので気分転換に良いですね。

 

ルーフトップバー

 

ルーフトップバーといってもそれほど高所の眺めではありませんが、飛行場を目の前に飲むお酒は格別です。

 

タッチダウンバー

 

 

グラウンドフロアにはスポーツバーがあります。スポーツ観戦をしながらビールでもいかがでしょうか。

平日の夕方3時~5時にはハッピーアワーもやっていますので、通常より安くビールが飲めます。

 

レストラン

 

M階にはレストランがあります。モダンなオーストラリア料理をはじめイタリアン料理などを提供しています。

 

朝食ブッフェ

 

朝の4時からオープンしている朝食ブッフェはパンやフルーツなどが準備されています。

こちらの朝食が宿泊客に人気のようで、ホテル予約サイトなどでは高評価を取っています。

朝早くから利用可能なのは早朝便の利用者にとっては有難いですね。

 

 

シャトルバス

 

 

宿泊者対象に、無料のシャトルバスが提供されています。

国際線と少し離れた国内線を行き来する専用のバスです。

 

コインランドリー

 

1階にはコインランドリーがあり、こちらで衣類を洗濯することが可能です。

 

 

行き方

 

行き方はとても簡単です。

 

 

シドニー空港国際線のアライバルゲートを抜けたらすぐ右に曲がって、奥にあるマクドナルドを目指してください。

 

 

マクドナルドの前にある入り口を出たら、右に曲がって歩きます。

 

 

徒歩30秒で目の前にホテルが現れます。

 

 

さいごに

 

シドニー空港で乗り継ぎをする際やシドニー発の便が朝早い場合などには、とても便利なリッジズシドニーエアポート。

空港の目の前にあるので、最近ではSFC修行の方の利用も多いようです。

快適で綺麗なこちらのホテルに1度宿泊されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

宿泊価格をチェック・宿泊を予約