シドニー【お店】

お土産買うならココが良い!!シドニーのおすすめチェーン店5選

 

 

シドニーに観光で来たというあなた!

お土産はお土産屋でしか買えないと思っていませんか?

いえいえ。実はお土産屋以外にも、安くて喜ばれるモノ達が売られている所があるんです。

今回は、そんなオススメのスポットを旅行者向けに5か所紹介していこうと思います。

 

 

1、Coles(コールス)

 

 

オーストラリアのスーパーマーケットといえば1つがココ!

コールススーパーマーケットです。

’オーストラリア人の生活の一部’と言っても過言ではない程、多くの人々に支持されているスーパーチェーンなのです。

そんな大手スーパーマーケットで買える人気のお土産というのがオーガニックやグルテンフリーの食品です。

 

グルテンフリーのパンケーキ粉がたったの2.9AUD(約228円)

 

オーストラリアでは食の安全性に関しては日本よりも厳しい基準を設けております。

そのため こういった類の食品の需要も高く、普通のスーパーでも数多くの商品を取り扱っています。

人気の商品は「グルテンフリーパンケーキミックス」「オーガニックはちみつ」などです。

食品系のお土産を買い揃えるならコールスにぜひ寄ってみてください。

 

↓より詳しい過去の記事を見る↓

 

 

 

2、Woolworth(ウールワース)

 

 

先のコールスと肩を並べるオーストラリアの大手スーパーマーケットであるウールワースは、国内に1000店舗以上を展開する歴史あるブランドチェーンです。

オージーの食を支えているこのスーパーマーケットも、私たち旅行者にとってはお土産の宝庫かもしれません。

オーガニック食品はもちろんお菓子や調味料など、お土産でもらって嬉しい商品が安く売られています。

 

 

チョコレート菓子で有名な「TimTam(ティムタム)」もあり、日本では販売されていないフレーバーなども置いてあります。

値引きセールで安くなっている商品も多々ありますので、良いものを安く購入することができるかもしれません。

 

↓より詳しい過去の記事を見る↓

 

 

 

3、Kmart(ケーマート)

 

 

衣料品や雑貨、おもちゃなどの生活用品全般を扱うケーマートは、日本人在住者から しばしば’オーストラリア版綺麗めドンキホーテ’なんて言われることもあります。

こんなところでもお土産を見つけることが可能です。

お土産になりうる商品としては、衣料品やおもちゃが中心となるでしょう。

おもちゃに関してはお値打ちで質の良いものが豊富に揃っているので、一見の価値はあります。

 

日本では比較的高い木のおもちゃがセールで4 AUD(約314円)で売られている

 

よくクリアランスセールを行っているので、運が良ければかなり安い値段でおもちゃなどをゲットすることができます。

お孫さんや姪っ子さんなど、親戚に小さなお子さんがいればお土産に絶対喜ばれると思います。

 

↓より詳しい過去の記事を見る↓

 

 

 

4、BIG W(ビッグタブリュー)

 

 

こちらビッグダブリューはケーマートのライバル店で、取扱商品は違うものの店内構成はとても似ています。

こちらも同様に衣料品やおもちゃなどのお土産が中心となるでしょう。

おもちゃに関してはLEGOの取り扱いが豊富なので、レゴ好きのお子さんがいれば寄ってみるのも良いかと思います。

ただし 衣料品に関してはケーマートの方がお洒落なものが多いですから、あまり期待しない方が良いです。

 

多くの種類のLEGO商品を取り扱っている

 

↓より詳しい過去の記事を見る↓

 

 

 

5、Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)

 

 

最後はこちらの爆買い必須のドラッグストア、ケミストウェアハウスです。

店内には所狭しと商品が並べられ、こここそまさにドンキのような感じです。

売られているものはサプリメントや香水、コスメなど様々です。

人気商品はやはり安くて高品質のサプリメントでしょう。

 

365粒も入って39.99 AUD(約3145円)と破格の値段

 

「ローヤルゼリー」や「プロポリス」は断トツ人気で、しかも大容量でお買い得です。

サプリメント大国のオーストラリアでは、日本の半額程度で質の良いサプリメントが購入できるので買い損ねないようにしましょう。

 

↓より詳しい過去の記事を見る↓

 

 

 

おすすめの場所

 

さて、ここまで5つのチェーン店を紹介してきましたが大変残念なことに、ケーマートやビッグダブリューは市内中心部より少し離れた場所にしか店舗がありません。

でも安心してください。

実は電車でとある駅まで行けば、駅前に上で紹介したチェーン店すべてを網羅した最強のショッピングモールがあるのです。

そこがシティ中心部から電車で30分の所にある「Hurstville(ハーストビル)駅」です。

 

 

T4 紺色ラインでCronulla(クロナラ)又はWaterfall(ウォーターフォール)行きの電車に乗って向かいます。

乗り換えなしの1本でシティからアクセスできますので便利です。

 

 

更には駅から徒歩3分程でお目当てのショッピングモール、Westfield(ウェストフィールド)に辿り着くことができますのでとっても簡単です。

このモール内に今回紹介した全部のチェーン店が入っていますので、ちょっと遠いですが是非足を運んでみてください。

 

 

 

営業時間

 

Coles 毎日 朝6:00~深夜0:00
Woolworths 毎日 朝7:00~深夜0:00
Kmart 毎日 朝8:00~22:00
BIG W 火曜~日曜 朝8:00~22:00
月曜 朝8:00~深夜0:00
Chemist Warehouse 金曜~水曜 朝8:00~19:00
木曜 朝8:00~22:00

 

ケミストに関しては早めに閉店しますので夜に行く場合は注意してください。

 

尚 ショッピングモール自体、木曜日以外は18:00に閉店とかなり早めです。

他のショップなどでも買い物を楽しみたいと考えている場合は、早めに行くことをオススメします。

木曜日に限り21時までオープンしています。

 

 

まとめ

 

さて、今回私が紹介した5つのチェーン店はオーストラリアでは有名なお店ばかりです。

実際に私も日本にいる家族や甥っ子などに、これらのお店でたくさんお土産を購入しました。

オペラハウス周辺や繁華街などにあるお土産屋にももちろん良いものはたくさん売っていますが、お友達や会社の同僚などに買っていくお菓子などの’義理土産’’はこういった場所で買うのも選択肢の1つだと思います。

シドニーを訪れる際は是非検討してみてください。