シドニー【観光】

シドニー観光でぜひ訪れてほしい場所 シドニー大学【行き方】

 

 

シドニーの観光地といえばオペラハウスのあるサーキュラーキーが第一に上がりますが、こちらシドニー大学も写真に収めるには素晴らしい場所です。

イギリスの建築様式を存分に味わえるこの建物は一見の価値ありです。

 

 

シドニー大学とは

 

 

シドニー大学はオーストラリアで最も古い歴史を持つ名門大学で、160年以上前にここシドニーに設立されました。この大学は、過去には同国の歴代首相やノーベル賞受賞者が卒業生という正に一流の大学として位置づけられているのです。

メインキャンパスはイギリスのオックスフォード大学やケンブリッジ大学をモデルとした様式を採用されています。

 

シドニー大学の見どころ

 

 

もちろんその外観を目前にしたときには圧巻です。その大きさと美しい建築様式にしばらく写真を撮る手を止めてしまいます。

 

 

まずはこちらの小さめの入り口から中に潜入してみましょう。

 

 

オーストラリアではアートを目にする機会が沢山あります。街中のグラフィティをはじめ州立の美術館にも数多くのアーティストの作品が溢れています。

オーストラリア人はアートに対する関心が非常に高いことが分かります。

こちらのシドニー大学のキャンパスでもこのようなアート作品が展示されています。

 

 

そしてふと目を上にやると、このような美しいステンドグラスが施されているのが見られます。

ヨーロッパの建築ではよく見られる光景ですよね。

 

 

色とりどりのグラスが使用されており、とても目を引きます。

よく見てみると細部までちゃんと装飾されているんですね。本当に美しいです。

 

 

さて、中庭に出てみました。

 

 

この何てことない回廊さえも写真に収めてみると様になります。

 

 

よく見ると屋根の形や色が変わったり、窓の場所や形も違っていて非常に面白い表情をしています。

 

 

綺麗な花が咲いています。建物の周りや内部は綺麗に手入れされています。

 

 

こうして思えばオーストラリアはもとはイギリスの植民地だったので、このようにヨーロッパの建築様式が取り入れられているのが当然のことですよね。

現在では様々な人種・建築・文化で溢れているので、そんな当たり前のことさえも気づかなかったりします。

 

 

この階段、まるでハリーポッターの映画のワンシーンにでてきそうな画です。

 

 

サイドエントランスに出ました。外観も近くでじっくり見ると味があり興味深いです。

 

 

シドニー大学への行き方

 

シドニー大学への行き方を3つ紹介します。

 

1、徒歩

2、バス

3、タクシー

 

はじめに最寄り駅であるCentral駅を下車してからの向かい方を説明します。

 

 

Central Station(セントラル ステーション)を下車したらはじめにSouth Concourse(サウスコンコース=南改札口)へ向かいます。

 

 

セントラル駅にはいくつも改札ゲートがあり、尚且つとても広く案内表示も分かりずらいです。

そのため迷うことも少なくありませんので、どうしても分からなくて困ったら駅係員に聞きましょう。

 

(セントラル駅サウスコンコース)

 

サウスコンコースの改札を通ったら右に進み長い地下通路をまっすぐ進みます。

 

(レイルウェイスクエアに繋がる長い地下通路)

 

約3分ほどかけて地下通路を通り抜けます。

 

 

一旦屋外へ出ますがそのまま直進して、再度地下通路に入ります。

歩いてすぐ右側に本屋、そしてまたすぐ左側にバーバーショップが現れます。

 

 

ここのバーバーショップを左折して地上に上がってください。

 

1、バスで行く

 

 

地上にでるとすぐにバス停があります。

シドニー大学方面へ向かうバスはいくつもあります。

 

412 ・ 413 ・ 422 ・ 436 ・ 438 ・ 439 ・ 440 ・ 461 ・ 480 ・ 483 ・ M10

 

以上の番号のバスはすべてシドニー大学最寄りのバス停に止まります。

すべてのバスに言えることですが、下車する場所は2つ目のバス停ということです。

ですのでバスに乗ったら2つ目で降りると覚えておいてください。

万が一1つ目のバス停にバスが止まらなかった時のことも考えて、大きな公園が見えたら下車するということも覚えておいてください。(シドニーのバスは下車する人がいない場合はバス停を通り過ぎるため)

 

 

こちらがシドニー大学最寄りのバス停です。

 

( 左手に見える公園が Victoria Park:ビクトリアパーク )

 

バス停を降りたら公園の池を左手にまっすぐ直進します。

 

 

1分ほど歩くと左側に公園を突き抜ける歩道が現れます。こちらの歩道を矢印の方向へ進みます。

 

 

階段に突き当たるので階段を上ります。正面に大学が見えています。

 

 

到着です。

 

 

2、徒歩で行く

 

先ほどのバーバーショップの所からの案内です。

バーバーショップを左に曲がり、地上に上がるとこのような場所に出ます。

 

 

矢印の方向に向かって直進して約20分で先ほど案内した公園に到着します。

上の写真でも見られますが、植物の生えたビルの方面に歩いていくと覚えておくとよいでしょう。

 

 

3、タクシーで行く

 

最も簡単に確実に行ける方法です。

タクシーで行く場合、大学の構内まで直接向かってくれますので全く歩く必要がないので良いでしょう。

 

 

まとめ

 

シドニー大学は国が誇る歴史のある壮大なキャンパスを持つ大学です。入場料もなく無料で見学できますし、行って損することは決してないでしょう。また隣接するビクトリアパークも綺麗に整備されており、天気が良ければ芝生に腰かけてゆっくり過ごすのも気持ちいいでしょう。

少し早いですが朝の9時ごろに観光すれば観光客も学生もほとんどいませんので、ゆっくり静かに見て回れますし写真も好きなように取り放題です。

 

※夜はライトアップはありませんので日中に行くと良いでしょう。

 

シドニー観光でいい場所を探してる方に是非おすすめしたい場所です。